AIS 安全情報

bnr-safetyinformation-ja

AISは、すべての学生およびスタッフにとって安全で安心な環境を確保するよう努めています。現在および将来の保護者に当校の安全対応を明確するために、以下の詳細が提供されています。

+最新情報

+避難手段・訓練

+名東警察署

+応急手当

 

最新情報

台風・大雪の気象異変による情報や当校の安全関連お知らせなどを随時に掲載します。

 

避難手段・訓練

AISは、火災や地震に備えて避難の手順を練習するために、年に2回訓練を行っています。また、スタッフはすべて消火器使用の指導を受けています。

愛知インターショナルスクール 緊急対応 & 避難手段をお読みくさい。

緊急事態が発生した場合、AISは、児童・生徒が安全に帰宅できる際すぐに保護者へ連絡します。直ちに保護者が迎えに来てくれることができない生徒は、AISのスタッフによって見守ります。*保護者がAISに最新の緊急連絡先を提供することをお勧めします。

AISの火災および地震対応方針の詳細については、 愛知インターナショナルスクール消防計画をご覧になってください。

back to top

 

名東警察署

校門の閉鎖対応や校舎周りの監視カメラなどの自らの安全対策の上に、AISは、名東警察署と密接な関係があります。さらに、一番近くの交番は、たったの100mの目の前に位置しています。AISはインターナショナルスクールであるため、様々な国籍の学生が通っていることで目立っています。学生の安全をさらに確実するために、AISは名東警察と定期的に協力しています。また、学校を代表にして、ヒル学長は名東警察協議会の一員を務め、定期の会議で地域の警備・防犯について意見などを交わしています。

名東警察署は、「パトネット愛知」と「すぐメール」、そして「ツイッター」を通じて最新情報を提供しています。 名東警察情報発信ツール

back to top

 

応急手当

児童・生徒が基本的な応急手当を必要とする場合は、学校事務所に救急品とAEDがあります。さらに治療が必要と思われる場合は、両親に確認のために連絡します。ところが、重大な事故や病気が発生した場合は、直ちに救急車に電話をかけるか、最寄りの医療機関に直接輸送することがあります。

すべての教室には、学校外出や避難/訓練の際に必要な時に使用される基本的な応急処置キットもあります。ほとんどのスタッフは、心配蘇生方法とAEDの指導を受けています。

back to top